大阪府(阪南市・田尻町・泉佐野市・泉南市)の空手道場

空手を楽しくはじめてみませんか?

4歳からご入会いただけます!


体験・入会はこちら

Newsお知らせ

  • キック 空手 第10回オープントーナメントスピードサムライ杯究道空手道選手権大会の詳細が決定! 続きを見る
  • 空手 8月夏季休館のお知らせ 続きを見る
  • 空手 7月15日(月・祝) 阪南道場休館のお知らせ 続きを見る
  • 空手 令和6年度 夏季審査会のお知らせ! 続きを見る

Profile館長プロフィール

堀池 典久 館長

堀池 典久

HORIIKE NORIHISA

1973年4月5日 生まれ
兵庫県尼崎市 出身
段位:六段

■実績■
'90 全青森空手道選手権 第3位
'91 全中国空手道選手権 準優勝
'92 全中国ウエイト制空手道選手権(中量級)準優勝
'92 全関西空手道選手権 第4位
'93 全関西空手道選手権 優勝
'94 全世界大会日本代表選抜戦 第3位
'95 第6回全世界空手道選手権 日本代表
'96 全関西空手道選手権 優勝
'96 第28回全日本空手道選手権 第8位
'97 第1回全世界ウエイト制空手道選手権大会(軽重量級)準優勝
'97 第29回全日本空手道選手権 第3位
'98 パリワールドカップ 日本代表
'99 全カナダ空手道選手権 優勝
'99 全関西空手道選手権(重量級)優勝
'01 全関西空手道選手権(重量級)優勝
'01 第33回全日本空手道選手権 技能賞

Profile支部長プロフィール

中西 賢一 館長

中西 賢一

NAKANISHI KENICHI

1969年7月8日 生まれ
愛媛県新居浜市 出身
段位:四段

■実績■
10代の頃より地元泉佐野市で伝統派空手を修行し黒帯を取得。20代に入り、極真カラテへの憧れから、極真会館に入門。修行の後、黒帯を取得。大阪で最も厳しいと言われる先生の元、自分自身の稽古だけでなく、黒帯の指導員として、子供から大人までの指導経験を重ねる。極真会館大阪南支部時代に、堀池館長と出会い、以降20数年来の付き合いとなる。2017年、堀池館長の元、究道会館大阪南支部の支部長に就任。現在、自身も子供を持ち、親の目線・心情に配慮した指導を心掛ける。

・第18回全日本ウェイト制空手道選手権大会(重量級)出場
・赤十字幼児安全法支援員
・赤十字ベーシックライフサポーター
・JBBF日本ボディビル・フィットネス連盟 2級 公認指導員
・公益財団法人スポーツ協会 スポーツ少年団認定員
・公益財団法人日本スポーツ協会 公認スポーツコーチングリーダー

Information道場案内

極真会館中村道場内弟子出身で、世界大会2位などの数々の実績を誇る堀池典久館長が2007年5月に創設しました。

従来の直接打撃制における空手はもちろんの事、顔面への攻撃、防御などにも力を入れ、キックボクシングのクラスでは多数のチャンピオンを輩出しています。

また、昨今多数の流派、派閥がある空手界において、その交流の多さは突出しており、
それにより選手として活躍する生徒は、より多くの出場機会に恵まれ、その結果多くの経験を積むことが可能となっています。

究道会館では、それぞれ個人の体力や性格に合わせて懇切丁寧指導するため、
他道場でありがちな「周りの稽古に合わせなくては成らないため、ついていけなくなり脱落する」といった事がありません。

武道教育を通じての健全な精神の涵養を目標に、素晴らしい人間形成を図ることで、少しでも社会貢献していくことが当道場の責務だと考えております。

Classクラス案内

空手キッズ・一般クラス

空手キッズ・一般クラス
空手の稽古を通じて、礼節のある優しく明るい子供になるよう指導いたします。 団体で稽古することにより、協調性があり心身ともに強くなります。 また、それぞれのお子様の体力や性格、そしてライフスタイ...

VOICE道場生の声

  • 保護者様(お母様)

    心と体が強くなり、礼儀が身についたらいいなと思って入会しました。入会した頃は、試合とかは考えていなかったのですが、試合に出て子供達のがんばっている姿に感動をもらっています。空手を始めて1年経った頃、幼稚園の先生に「体幹ができている」とほめて頂き、空手を始めて良かったと思っています。家でもパパと練習したりして、父親とのよいコミュニケーションになっています。

  • 男子(3年生)

    空手でいっぱい友だちができてれんしゅうも楽しいです。しけんにうかって新しいおびをもらった時はうれしいです。しあいはきんちょうするし、まけたらくやしいけど、かった時は本当にうれしいです。これからもがんばろうと思います。

  • 保護者様(お父様)

    「身近な友達も一緒だから」と、一度 体験をし、そのまま入会したのが、小学校一年生の時。引っ込み思案で声も小さく、「人前でも堂々とでき、ハキハキと挨拶できる子になってほしい」という私の願いもあり、積極的に稽古に参加するよう促しました。習い始めてから4年が経ち、今では、集中力が鍛えられ、繰り返し覚えた型も身につき、組手の稽古では、年上・年下関係なく、全力でぶつかれるようにもなっています。背も伸び、体力・自信もついたのか、組手の大会にも積極的に参加し、人一倍とまではいきませんが、堂々と ハキハキ挨拶できるようにも成長しました。この道場は、「礼節を重んじ、心身を鍛え、勇気ある子供に成長させる」という先生の考え・教えが、ダイレクトに道場生に届いているように感じます。そして、まだまだ発展していける可能性も大いに見える、魅力的な道場です。

FAQよくあるご質問

  • Q. 子供は何歳から習えますか? 男女共に年中(4歳)から入門できます。
    ※指導中は付き添えないため、一人でおトイレに行けるようになってからご入会をお願いいたします。
  • Q. 親のお当番はありますか? 当道場では御父兄様のお当番等は一切ございません。
  • Q. 稽古は毎回参加しなければなりませんか? 空手の稽古は自分のペース・ライフスタイルにあわせてお越しください。週に1回でも長く続ける事が大切です。

SNS